カード作り教室

先日、知り合いにスタンプを使ったカードづくりを教えてもらいました。
スタンプって、ハンコなんですが、
ただ押すだけではなくて、エンポスというパウダーを使って立体的にしたり、
スタンプを押したものを塗ったり、色をつけたり、飛び出すようにしたり、
いろいろあるんです。

初めて私もこの話を聞いた時は意味がわからなかったし、作ったものを見ても、これのどこがスタンプなの?
という感じだったのですが、やってみると分かります!
だから、今言葉で伝わるか不安なんですけど、とにかくすごいんです!(笑)
あと、スタンプはインクを変えれば、紙だけではなくて布や皮、ガラスなどにも押せるんですよ!
だからカードだけではなくてオリジナルの雑貨づくりもできちゃうんです。
でもいきなり道具を揃えても自分ではできない事も多いと思うので、今まではスタンプのイベントに参加して教えてもらっていました。
技術は覚える事ができるけれど、決まった作品しか作らないので、応用が分からなかったりするんですよね。
でもこの間は知人に直接教えてもらったので、自分の作りたいものがどうしたらうまく作れるかテクニックを教えてもらえました!
ありがたいです。
こういう特技があるっていいですよね!
誕生日やクリスマスのカードだけでなく、人に何かを借りたりした時や、プレゼントする時にカードを添えれば、ワンランク上になった気がします。
すぐにパッと渡せるように、
色々カードを作りためておこうと思います。

«
»