自分がやりたかったこと

自分がやりたかったことが叶えられると思い就職したのですが、自分が配属希望していた部署には大卒以上でないと所属できないことを就職後にしりました。
今はやりがいを感じられないかもしれないけど、これから仕事をしていけばもっと違った仕事が出てくるかもしれないと頑張っていたのです。

が、やりがいがない仕事であったし仕事量がすごく多く、しかも直属の上司がいない部署だったので、精神的に参ってしまったので転職を決めました。

前職に決めたきっかけが、東日本大震災の復興に携わりたいというのがあったので、転職先では絶対にこの仕事をしたいと思ってました。
また、前回は職場の体制が整っていなかったので、多少忙しくてもしっかりと体制が整っているところを重視して転職活動をしました。
今回の職場は、今までの職場ではなかった連携やアットホームな雰囲気の中で仕事ができるところが魅力的でした。
もともと東京の会社でしたが、社長が東日本大震災にともない地元の役に立ちたいという話を聞き、現在の会社に決めました。

ウェブ求人サイトなどを使って転職活動をしていましたが、詳しい仕事内容が分かりづらかったので、最終的にはハローワークで職を探しました。
履歴書は綺麗な字でなくてもいいので丁寧な字で書くこと、職務経歴書はパソコンスキルなどをアピールするために表などを入れるといいかもしれません。
また、一番重要なのは面接です。
身だしなみを整えることはもちろんですが、転職を決めたきっかけをしっかり相手に伝えられるようにしてください。

能率を上げる適切な休憩
タイムカード不要の勤怠管理システム
紙のタイムカードはもう古い。勤退時間入力後は集計まで一貫した自動化で労務管理を省力化。iPad入力推奨。
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«