聞かれて困ること

人から聞かれて困ること「趣味は何ですか?」もなかなか答えにくかったりしますが、
もっと答えにくいのは「特技は何ですか?」です。

何かスポーツとか目に見えて分かることが得意だったら良かったんですが
そういうものが何もないんですよね。

本気で得意なことが何かといえば、
その場を仕切るとこ、
効率よく仕事をすること、
数字の計算、

は得意です。

でもこれどれも言いにくい。
なんか自慢っぽいと思われそう。

「スポーツが得意です」は正々堂々といえるのに
「歌が得意です」はなんかいいづらい、
というか、歌ははっきりしたものではないので
上手いと感じるか下手と感じるかは人それぞれですよね。

スポーツは記録とかがあると目に見えて分かるから特技といえますよね。
やはり数字は確かですね。

職場や友達のグループを切り盛りして円滑にまわすのは
めちゃめちゃ得意ですが、
めったな場所ではそんなこといえません。

だいたい特技を聞かれるのは面接とかですからね。
そんなこといって具体的な話とかするのはどうかと思います。

効率の良い仕事も同じです。
どんな仕事でも人より速い自信がありますが
特技として公表するのはどうかと思います。

数字の計算はまあいいかもしれませんが
4桁の計算とかができるわけではないので特技として弱いです。

なので特技はなるべく答えないようにしています。
履歴書を買うときも「特技」の項目があるやつは絶対に買いません。

なんかいい特技はないものですかね?
声に出してどうどうといえる特技ってあんまりないような気がします。

«
»