大切だった交換日記

女の子なら誰でも、昔一度はやったことがあるのではないでしょうか?
交換日記!
何人かのグループでやったり、二人でやったり色々やっていましたね。
小学校高学年から中学校くらいがピークでした。

小学校の頃は交換日記用のノートというのがあって、それでやっていました。
今日あったできごと、とか項目がいくつかあってそれを埋めていくんです。
書きやすい時もあれば、別にその項目に書くことない時もありましたね。
でも、質問に答えるのは好きでした。
余談ですが、だからサイン帳を書くのも好きでした。項目がいっぱいあるやつを買っていました。
あのノートは今でも売ってるんでしようかね?
というか、小学生ならひょっとしたら今でも交換日記やっている人いるかもしれませんが、中学生以上はほとんどないでしょうね。
だって紙で日記書くより、メールしたり、SNSやブログに書いた方が早いですもんね。
また私の好きな文化がひとつ廃れてしまったか、、、。
交換日記でだいたい盛り上がるのはやはり恋愛の話ですね。
それがない交換日記は回りが遅かった気もします。
て、交換日記に誰が好きだとか書いてあるのはみんな知っているから、
よく体育の授業の時なんかに男子に盗み読みされました。
読まれて友達と泣きながら日記を破いたこともありました。
それだけ私たちには大切なことでした。
それでもあんな大事な情報を持ち歩くリスク、今では考えられないですね。
そして読まれてもまたすぐに復活していました。
思い入れのある交換日記はノートの柄まで今でも覚えています。

«
»