微妙な知り合いとのネット交流

私は割と昔からSNSなどはやっていたので、インターネットを通じて知らない人と交流するのに抵抗はないのですが、
知り合いとの交流の方が、かえって抵抗があります。

今は、チャットのアプリでも、某SNSでも、登録している電話番号や、共通の友人などから勝手に友達設定されてしまいますからね。
もちろん、しない設定にもできますが。
情報社会が進んでいるので、みんな登録していて、いつの間にかみんな輪になっているんですよね。
あなたの友達かも?というところに名前がでてくるのが親戚だったりもして、確かに知り合いだけど、だけどさぁ、、、という気になります。
昔の友人などからも友達申請が来たりしまさが、来ると断れないし、
来た時は懐かしくてつい承認してしまうんですよね。
でも、実際昔もそんなに交流のない人に自分の日記や日々のつぶやきなど、見せたくなかったりします。
周りの友人にはいえないようなこともいえるのがインターネットの醍醐味だったのに、最近は言えないことが増えてしまってつまらないです。
かといって辞めるわけにも行かないんです。
なぜかというと同窓会の相談などがそのSNS上でおこなわれていたりして、やっていないとついて行けないんです。
毎日交流することはないですけど、同窓会は行きたいですから、やめられないんですよね。
今の中高生は、現役の時からこんなものがあって大変だなと思います。
自分の子供にはあまりやらせたくないです。
でもやってないのも仲間外れになっちゃうだろうから、やるしかないんでしょうね。
これってずっと続いて行くんでしょうかね?

«
»