将来携わる仕事かどうか見極める

最初に提示されていた就業時間とは全く異なり、残業無しのはずが、残業、休日出勤があたりまえで、残業代は基本給与にはいっているということだったみたいです。基本給与に残業が含まれているのも最初の書類にもなく後からの提示もなく、問い合わせてはじめてわかりました。

また、他部署からのクレームがあった時、それが上司のことであるにもかかわらず、他の人が上司から注意されたりとパワハラが当たり前の職場だったのも転職するきっかけになりました。

転職する際に重視したことは、きちんと就業時間が守られること。残業した場合残業手当がでること、もしくは基本給に残業代が含まれていることをきちんと説明してくれること。の2点です。転職した結果、落ち着いて仕事ができる環境なので、今後のスキルアップもふくめて資格を取得できたり、仕事に関する勉強もできたりと良かったです。人間関係も、どこでも多少は何かあるものですが、もし何かあってもきちんと相談できる環境ですので、安心して働けます。

転職斡旋の会社にも申し込んでいました。実際に就職した会社は、転職斡旋の会社の紹介です。これから転職される方は、これから先、自分が仕事では何をしたいのか、プライベートでは何をしたいのか、をはっきりさせてから、転職基準を考えた方が良い会社にめぐりあえると思います。職場環境は実際働いてみないとわからないことも多々あると思うのですが、調べられる限りインターネットで調べたりする方がいいです。

先輩と後輩の連携
勤怠管理
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/
関連:www.vistasdelamarina.com

«