可愛い部屋の秘訣

一人暮らしをはじめたときから、余裕ができたらインテリアにも凝りたい!と思っていましたが、そんな余裕はできないまま10年が経ちました。
好きなテイストが一つだったら迷わず統一できるのですが、ポップなのも好きだし、アジア系も好きだし、部屋は和室だし、でも便利に使いたいなど色んな要素があり、お金も時間もそこまで余裕がないので結局やらないままだったんですよね。
でもいまはまあまあ統一されています。

好きなキャラクターができて、そのグッズを集めていたらいつのまにかすごいことになっていました。好きな事には全力で取り込むタイプですので(笑)
で、引越しを機に新調したものをすべてそのキャラクターに合わせた色にしたら自然と統一感がでました。
マット類とか、インテリア用品のグッズもありますが、それだけでなく、ところどころにグッズを並べてみたら、意外にそれでまとまったインテリアになったんです。
いいとしして、こんな可愛い部屋ってどうなの?とも思いますが、好きなものに囲まれている方が幸せですし、部屋にごちゃっと置いているより、役立てた方がいいですもんね。
人が来たとしても、堂々とおいてあったほうが受け入れてもらえそうですし。
そして、インテリアをまとめてからもうひとつよいことがありました。
部屋が片付けられるようになったんです。前はひどかったんですけどね。
部屋が可愛いと掃除も頑張ろうという気になります。
このままきれいなのを保っていたいです。

やりたいことしかやりません

私のモットーは、毎日を楽しく過ごすことです。何年も前からそれは変わりません。
今日楽しければ明日もきっと楽しいし、今日つまらなけば明日もやっぱりつまらないと思うんです。
でも楽しいとはいっても、手放しで浮かれることばかりではなく、つらいことももちろんあります。
それでも結果的にはなんでも楽しいと思える精神が大事だと思います。

よく、「好きな事ばかりやって生きていけるほど人生は甘くない」と言いますが、それは好きな事をやり通そうと努力をしない人がいうセリフだと思います。
好きな事ばかりやっていられないから仕方ない、と嫌だと思いながら色々やるのは自分もつまらないし、相手に失礼だと思います。
好きな事をやり続けるにはどうしたらよいか考えて、そのために努力をすれば、よいと思います。
そういう人は好きな事をやり続ける努力をしていないんじゃないかと思うんです。
それを我慢と感じるか、努力と感じるかは考え方の違いだけかも知れませんが、なるべくやりたいと思って何事もとりくみたいです。そのほうが全て身になるし、うまくいくと思います。
いやいややるのはやっぱりよくないです、何事も。
何をするにしても色んな経験は邪魔にならなくて糧になるはずです。
逆にいうと、やりたくないことは絶対にやりません(笑)
昔は本当に頑なでしたが、今はこれもなにかの経験になる、と理解してやっている気もしますが。
そうしたら、毎日は自然と楽しくなる気がしています。

日の丸扇子でおめでたい
年賀はがき1等はコチラ
貰った年賀状のお年玉はチェックが済みましたか?既に抽せんが終わって当選番号も明確に。しっかり見直しを。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»